サービス内容

最適な融資元の選定

クライアント様の現状を把握し、日本政策金融公庫・銀行・ノンバンクなど、どの金融機関からの資金調達が最適か選定します。

事業計画の作成

融資元の金融機関を決定後、金融機関へ提出する実現可能な経営計画の策定・経営改善策などをご提案します。

資産売却

クライアント様が保有する事業・遊休資産・売掛債権を売却することでの資産調達も可能です。資産を適正に評価し、売却先のご提案をいたします。

お手持ちの不動産を活用

金融機関からの融資が難しい場合に、お持ちの不動産を活用することで資金調達できるケースもあります。法人・個人を問わず、お持ちの資産を活かした資金調達のご提案をいたします。

コンサルティング料金

項目 難易度(低) 難易度(高)
着手金 32,400円 54,000円
成果報酬 3% 5%
面 談 2,1600円(面談をご希望される方のみ)
書類作成 108,000円(作成が必要とされる場合のみ)
※資金調達の希望金額や調達時期によって、難易度を設定します。
(無料診断の内容から総合的に判断します。)
※資金調達時期については別途ご相談ください。

無料診断にて、ご希望の資金調達額や経営状況をお聞きします。
総合的な判断の上で資金調達が難しい場合は、お断りさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
その場合は、契約には至りませんので費用等は発生いたしませんので、まずはお気軽にご相談下さい。

コンサルティング例

資金調達額 500万 1200万
着手金 32,400円 54,000円
成果報酬 5% 3%
面 談 無し 21,600円
書類作成 無し 108,000円
費 用 282,400円 543,600円